2017年6月9日金曜日

立葵と花菖蒲のスケッチ

立葵と花菖蒲のスケッチ
6月から開花し始める、立葵と花菖蒲のスケッチです。

花菖蒲はアヤメとも言いますね。昔から品種改良を重ねられてきているようで、この頃になると全国で花菖蒲まつりが開かれ、その多様な花姿で見物客を楽しませています。

いっぽうで立葵の方はというと、普通に民家の庭先に咲いていたり、道端にも咲いていたりと身近な花です。スクッと空に伸びていて、可憐な大輪の花をいくつも咲かせているので、すぐわかると思います。

どちらも初夏の始まりを感じさせる花ですが、個人的には道端にもある立葵の方が好みです。ちなみに花菖蒲は間近で見るよりも、見物人も含めた風景の一部として遠景で見る方が絵になるような気がします。

2017年6月5日月曜日

新作イラスト(手描きタッチ)風景作品を追加しました

手描きタッチの新作イラストを追加しました。
人物や草花を含めた風景作品です。

今回の作品もポートレイト作品と同様、パステルや水彩で描いたような、
ラフでアナログ感のある、やさしくて温かみのあるタッチが特徴です。

ちなみに、人物画や動物画、そしてこの人物や草花を含めた風景画は、
よほど私の性に合っているようで、どれだけでも描けそうです。
もちろん、イラストのオーダーをいただく場合は、
モチーフの扱いや描き方など、ご希望に沿った調整をいたします。

ここに掲載した3点を以外にも、Webサイトに8点ほど追加しています。
是非あわせてご覧ください。

新作イラスト(手描きタッチ)風景作品を追加しました
水田のある風景

新作イラスト(手描きタッチ)風景作品を追加しました
五月の森

新作イラスト(手描きタッチ)風景作品を追加しました
五月の原っぱ

2017年6月3日土曜日

新作イラスト(手描きタッチ)子どものポートレイト系作品を追加しました

手描きタッチの新作イラストを追加しました。
子どもや動物をメインとしたポートレイト系イラストです。

こういうイラストは自分にあっているのか、いくらでも描ける気がします。

ここに掲載した3点以外にも、Webサイトに20点ほど追加しています。
是非あわせてご覧ください。

ちなみに、ポートレイト系のイラストですが実在のモデルはいません。

私の描くイラストは人物も動物も風景も、すべて記憶と想像で描いています。今回のイラストもそうなのですが、デフォルメ感が弱くなっているためモデルがいるように思われそうなので、念のため申し添えておきます。

新作イラスト(手描きタッチ)子どものポートレイト作品
姉妹

新作イラスト(手描きタッチ)子どものポートレイト作品
父親と子ども

新作イラスト(手描きタッチ)子どものポートレイト作品
絵本を読む親子


追記:今後のイラスト作品について


これまで、イラストレーターとして「何を、どのように描くか」という点で、試行錯誤してきましたが、今後は手描き系タッチによる作品に一本化したいと思います。

また、内容としては以下の3点にまとめる予定です。

 1)子どもを中心とした人物や動物のポートレイト系イラスト
 2)風景や草花などを中心としたランドスケープ系イラスト
 2)そのほか、医療/健康系イラスト・キャラクターイラストなどのバリエーション

もちろん、イラストをご依頼いただく場合は「タッチ・内容」ともにご希望にあわせて調整いたしますので、これらは目安としてのものです。

あくまで、今後「藤森ゆにじ」というイラストレーターの特性=世界観をわかりやすく提示していった方が良いとの考えから、上記の通り調整を加えていきたいと思います。